令和2年度上田市社会福祉協議会

 社協会費納入について

毎年、6月から依頼している社協会費について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、納入時期を7月16日~8月末に変更となりました。今年度も社協会費の納入にご協力をお願いいたします。

 

社協会員とは

社協は、住民主体の理念に基づき、支え合い、助け合いながら誰もが住みやすい地域の実現を目指して事業を行う、社会福祉法に定められた民間の非営利団体です。

社協の会員制度は、住民一人ひとりが福祉に関心を持ち、積極的に地域の福祉活動に参加していただくことを目的としています。会員になること(会費を納めること)が、福祉活動に参加することと同じ意味を持っており、財政面だけでなく、地域福祉を支える大きな力になります。地域福祉の主役である住民と、それを推進する社協が一体となり、福祉のまちづくりを行うために欠かせない仕組みとして、会員会費制度を取り入れています。

 

 会費は以下の4種類があります。

 ○普通会費・・・市内の全世帯が対象です。

  年額 一口500円 ※ご賛同いただける方は2口1,000円をお願いします。

 

○特別会費・・・個人で社協事業に賛同してくださる方が対象です。

年額 一口1,000円

 

○法人会費・・・企業・事業所で社協事業に賛同してくださる方が対象です。

年額 一口5,000円

 

○団体会費・・・団体や施設で社協事業に賛同してくださる方が対象です。

年額 一口1,000円

 

会費が使われている事業

○地域ふれあい事業 ○住民支え合いマップ事業 ○有償在宅福祉サービス ○各種相談事業

○車いす・特殊寝台貸与事業 ○ボランティア活動の推進 ○企画・広報事業

   

 

今年度も普通会費、特別会費は支部社会福祉協議会(自治会)を通じて会費納入をお願いしています。

皆様からの会費が社協の事業を進める貴重な財源になります。社協の趣旨をご理解いただき、一人でも多くの方にご協力いただきますよう、お願いします。